石臼の使い方
How to use

コーヒー臼で
コーヒー豆を挽く

1

取っ手を上臼の穴に入れ、ゴムハンマーで軽く叩き込みます。

2

はじめに、豆を5,6粒入れて、反時計廻にゆっくりと廻します。
1回転毎に5,6粒入れて廻し続けます。
臼の中に粉がいっぱいになると、合わせ目から粉が徐々に出始めます。
後は、廻すスピードと豆を入れる量によって、粉の細かさが変わってくるので、好みに合うように挽いてください。

3

臼の溝の粉もハケでとります。お盆の上に出てきた粉をハケで器に取ります。

茶臼で
茶葉を挽く

1

茶葉を臼の上に置き、廻しながら少しずつ、中央の穴へ落としていきます。
いっぱい入れると、穴の中で詰まります。

2

ゆっくり廻し、少しずつ茶葉をいれていくと、細かい粉が出てきます。
速く廻すと、荒い粉が出てきます。
コーヒーは荒くても、おいしですが、お茶は細かいほうが飲みやすいです。

3

出てきた粉を、ハケを使って器に移して出来上がり。
いっぱい粉ができると容器に入れて、冷凍庫で保存すれば、無駄なく、必要なときに必要な量だけ、粉を利用できます。

石臼を洗う

1

洗う前に取っ手をゴムハンマーで、側面から交互に軽く叩いて外します。

2

水(または湯)で洗い流します。
※使っているうちにすり合わせ部分にコーヒー豆の油成分が浸み込み、変色します。
浸み込んだ油はとることはできません。

3

洗浄後、石臼は自然乾燥させてください。

工房の場所
access

トップへ戻る